EU「ネット上でリンクを貼るだけでも、使用料取れるようにするわ」 新しい著作権法案が波紋←これ

   

EU「ネット上でリンクを貼るだけでも、使用料取れるようにするわ」 新しい著作権法案が波紋←これ

1: ローリングソバット(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 02:52:17.98 ID:ID:kJJiMI/x0.net
<欧州委員会が発表した、新たな著作権法案が波紋を呼んでいる。コンテンツにリンクを貼ることにも使用料を請求できる
「リンク税」などの権利が強化され、米国の著作権法の考え方とは対立するものとなっている。>

 欧州委員会が先週14日に発表した、EU改正著作権法案が波紋を呼んでいる。2020年までの「デジタル単一市場」完成のため、
様々な政策を打ち出しているEU。その中でもEU全土の著作権法の改正と調和は、もっとも重要かつセンシティブな政策のひとつだ。

 現在の著作権法は、EU28加盟国がすべてバラバラにつくったもので、特にEU市民がオンライン上でコンテンツのやり取りを
するときに大きな法的不確実性を生んでしまっている。これを是正するため、欧州委員会は2014年の発足から足掛け2年、
EUの改正著作権法案を提案するための準備をすすめてきた。そして先週14日、ついにそのプランの全貌が明かされた。
問題は、その内容だ。

出版社への著作権の強化

 もっとも物議をかもしているのは、法案に盛り込まれた「副次的著作権」の項目だ。新しいEU法案では、コンテンツ出版後20年に
わたって出版社が許諾を取っていないコピーに使用料を請求することができるという、あたらしい著作権が盛り込まれている。

 ここで問題となっているのは、この著作権が「オンラインにアップされているコンテンツ」にも適用される、というところだ。たとえば、
ニュースキュレーションサービスがオンラインにアップされたコンテンツにリンクを貼ることにも使用料を請求できてしまうことから、
この法律は「リンク税」としてつよい非難を浴びている。

以下ソース
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/09/eu-40.php

引用元: EU「ネット上でリンクを貼るだけでも、使用料取れるようにするわ」 新しい著作権法案が波紋

続きを読む

 - 未分類