Bluetoothのメッシュネットワークで落とし物を探せる「トラッカール ピクセル」日本で発売開始

   

Bluetoothのメッシュネットワークで落とし物を探せる「トラッカール ピクセル」日本で発売開始

Trackr 8768

落とし物を探せる可能性が高まるデバイス「トラッカール ピクセル(TrackR pixel)」が日本で発売開始されました。創業者も参加した六本木の豚組しゃぶ庵で開催された発表イベントに参加してきました。実は1ヶ月ほど前からモニターとして先行利用していたので、アプリの使い勝手などのリクエストもさせて頂きました。

もともと落とし物をした創業者の体験から生まれた「トラッカール」は、スマートフォンとBluetoothで接続してモノがどこにあるかを探すことができるデバイスです。圏内にあればブザーを鳴らして場所を探り当てることができます。スマートフォンまたはデバイスが圏外になったら音を鳴らして警告することができます。

ここからが最大の特徴ですが「トラッカール」のアプリをインストールしている人は、他のユーザーの落とし物を探すことに協力することができるのです。もし誰かが落とした「トラッカール」が近くなったら「ここにあるよ!」ということを通知します。つまり「トラッカール」のユーザーが増えれば増えるほど、落とし物が見つかる可能性が高まるということなのですねぇ。

「トラッカール」によるBluetoothメッシュネットワークが構築されるのは、鶏が先か卵が先かという話にも似たところはありますが、少なくとも自分の身の回りで何かをなくすということも減るでしょう。

何につけようかと考えて、ぼくはこんな使い方をしています。

<続きを読む>

 - 未分類