電車に轢かれ手足を切断した女性、実は手足を切断してもらって電車に轢かれたフリをしていたと判明www

   

電車に轢かれ手足を切断した女性、実は手足を切断してもらって電車に轢かれたフリをしていたと判明www

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/08/25(木) 19:21:03.76 ID:f8WBM8860
 ベトナムのプレスは活発に保険金の不正取得に関する恐ろしい事例を討議している。若い女性が知人を雇い、
自分の腕と脚を切断させた。警察には偶然電車にはねられたと述べた。保険金15万7000ドルを得るためだった。

 2015年5月5日早朝ハノイの警察署に21歳の男が出頭、女性が電車にはねられ左腕と左足をひどく損傷したと
報告。 30歳のL.T.N. 氏(警察は女性のイニシャルのみを公開している)はすぐに病院に運ばれた。
 4日後、医師は腕と脚を切断することを余儀なくされた。 警察への供述で女性は、事故の夜、家族の問題で
非常に落ち込んでおり、鉄道線路に沿って歩く途中、誤って列車に轢かれてしまったが、そばを若い男が通り
かかり、救出してくれたと述べた。

 しかし、調べを進める中で、この一件が保険金15万7000ドルを不正に取得する詐欺行為であることが判明。
実際には、女性は男性と知人同士であり、男性を雇って腕と脚を切断させ、その後事故を偽装。女性が男性に
いくら支払ったかは不明。警察が不正を発見できた理由も不明。

そーす
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160825/2690908.html
ベトナム女性、保険金のために自分の足と腕を切断

引用元: ・電車に轢かれ手足を切断した女性、実は手足を切断してもらって電車に轢かれたフリをしていたと判明 [無断転載禁止]c2ch.net

続きを読む

 - 未分類