知的障害者が事故死した結果・・・・・

   

知的障害者が事故死した結果・・・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/02/10(金) 12:44:45.40 ID:G9HIDPuS0.net
障害者の将来の逸失利益を認めるよう提訴へ | NHKニュース

重い知的障害のある少年が入所先の施設を出て死亡した事故の賠償をめぐり、少年の両親が
「将来働いて得たと予想される『逸失(いっしつ)利益』を施設側がゼロとしたのは障害者差別だ」
として、国内の平均賃金を基準に逸失利益を認めるよう求める訴えを、近く東京地方裁判所に起
こす方針を決めました。弁護団は障害の有無で逸失利益が決まることが妥当かどうか、問いたい
としています。

東京都内の障害者施設に入所していた松澤和真さん(当時15)は、おととし9月、鍵が開いていた
扉から外に出て行方がわからなくなり、2か月後に山の中で遺体で見つかりました。

施設側は賠償交渉の中で、安全管理の過失を認め慰謝料として2000万円を示しましたが、和真
さんが将来働いて得たと予想される「逸失利益」についてはゼロとしたということです。両親は「将来、
社会に貢献する大きな可能性を秘めていた。障害者の命の価値を低くみた差別だ」として、国内の
平均賃金を基準におよそ5000万円の逸失利益を含む賠償を施設側に求める訴えを、近く東京地
方裁判所に起こす方針を決めました。

重い知的障害のある人の逸失利益をめぐっては、「徐々に働く能力を高めることができた可能性が
あった」などとして、8年前に青森で、5年前には名古屋の裁判所で、それぞれ一定額を認める判決
や和解がありました。しかし、原告が求めた平均賃金を基準にした算定ではなく、弁護団は「障害が
あるかないかで命の価値とも言える逸失利益をゼロにしたり、少なくしたりすることが妥当かどうか、
司法に問いたい」と話しています。

これに対し施設側は「訴状を見ていないので具体的なコメントは控えたい。裁判の中で主張したい」
と話しています。

(いかソース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871411000.html

引用元: ・知的障害者が事故死「遺失利益=ゼロ」は差別か?を問う裁判

続きを読む

 - 未分類