燕三条の見せる工場「ファクトリーフロント」銅のしおりを作る彫金体験

   

燕三条の見せる工場「ファクトリーフロント」銅のしおりを作る彫金体験

Mgnet 7902

玉川堂(ぎょくせんどう)」で燕三条の伝統工芸品・鎚起銅器を見学した後にやってきたのが、MGNET(マグネット)が運営する開かれた工場「ファクトリーフロント」です。運営するMGNETは、マグネシウム製品を開発する会社で、自社製品にとどまらずに、燕三条の技術を分かりやすく伝えることも仕事としているそうです。

「ファクトリーフロント」とは?

MGNETでは主にマグネシウムの名刺入れを作っています(クルマと同じようなコーティングをしている)。

現在では燕三条を一つの工場に見立て、職人・クリエイターを含んでファクトリーと呼び、その最前線、フロントに立つホテルマンのよう‥‥<続きを読む>

 - 未分類