浦和レッズ、ポルトガル1部マリティモのマウリシオ・アントニオを獲得か(追記あり)

   

浦和レッズ、ポルトガル1部マリティモのマウリシオ・アントニオを獲得か(追記あり)

2017 08 01 1516

ミハエル・ペトロヴィッチが解任され、堀新監督が就任した浦和レッズが、新戦力の獲得に動いているようです。守備崩壊したのが昨今の低迷の最大の要因ですが、ポルトガル1部「マリティモ」のブラジル人DFマウリシオ・アントニオの獲得に動いているという記事がありました。浦和にブラジル人DFマウリシオ 守備立て直し緊急補強へです。

浦和がポルトガル1部マリティモのブラジル人DFマウリシオ・アントニオ(25)の獲得に動いていることが31日、分かった。ミハイロ・ペトロヴィッチ前監督(59)を解任し、堀孝史新監督(49)の下で再出発を図る中、まずは守備陣の再建に乗り出す。

マウリシオ・アントニオはU-15、U-17で世代代表にも選出されているそうで、昨シーズンも27戦3得点という戦績を残しています。1m84cmの長身DFです。

得点はできるので守備が改善されれば‥‥と思うのですが、外国人DFが短期間でフィットするのでしょうか。そこは心配なところで‥‥<続きを読む>

 - 未分類