心のエンジンに着火する銀色の缶コーヒー「キリン ファイア エクストリームブレンド」【PR】

   

心のエンジンに着火する銀色の缶コーヒー「キリン ファイア エクストリームブレンド」【PR】

Kirin fire extreme blend 65337t 2

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

缶コーヒーを飲むとき。それは外出先で。ホッとひと息つきたいときに。

この冬は、特に缶コーヒーを飲む機会が多かったように思う。缶コーヒーの種類は、なんでも良かった。温かくて、少しミルクが入っていて、少し甘さがあれば。

つまり、その味わいこそが、ぼくが缶コーヒーに求めていたものなのだろう。

家では一杯ごとにドリップしてコーヒーを飲んでいる。午前中に一杯、午後に一杯。昔は自分でコーヒーを淹れるなんていうことはなかったけれど、今では日常になった。家では少量のミルクを入れている。

外でコーヒーを飲みたくなった時は、缶コーヒーを買う。

<続きを読む>

 - 未分類