富裕層が貧乏人にうんざりした結果wwww

   

富裕層が貧乏人にうんざりした結果wwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/10/25(火) 19:24:22.81 ID:rKwNmxHg0.net
新しい国家が誕生する!?自由主義者たちによって作られる人工島に迫る!

今世界では、新しい国家を作ろうとしている。そんなことが本当に可能なのか不思議なところだが、
現在多くの投資家の支援も受けているという。そんな大々的なプロジェクトとは、一体どんなものなのか?詳しく見ていこう

「新しい国家を作る!」そんなテーマでプロジェクトが始まって5年が経つ。
そして現在、そのプロジェクトの中身が驚くべき形となっている。それは人工島を建設し、そこに理想の社会を築こうというものだ。
今では「The Seasteading Institute」という海洋居住研究所が設立され、既存の政府の在り方を変えていこうとする人が集まっている。

この人工島だが、どういった場所に建てられるのか?それは、国家の主権に及ない公海の上に建てるとのことだ。
それにより新しい独自の憲法や法律を制定することができ、自分達の理想郷を作ることができる。
この計画の第一段階は、サンフランシスコの近くにある海岸に船を浮かべ、ビザを持たない技術者達でも住めるように、施設を建設するそうだ。

この計画の最大の目標は、海底油田採掘に使われるような平らな構造物を海上に設置し、
2050年になる頃には、約数千万人の人達が暮らし、国家の主権に及ばない、完全なる独立国家を建てることだ。
また、人工島による独立国家が設立されれば、社会福祉や建築基準の緩和、武器規制などを全面的に撤廃し、人々が自由に暮らせる、いわば無規制国家を作ろうとも考えているようだ。

2013年でどの位の人が関心を示しているのか調査したところ、1000人以上の経済学者や研究者、実業家が関心を示しているのとの結果だ。
その1000人の中のリーダーとなって、プロジェクトを進めているのが、元Googleエンジニアのフリードマンである。
http://challenger.red/seasteading-state-314

引用元: ・富裕層「貧乏人を税金で面倒見る国にはうんざり。富裕層だけが住める人工国家を作る」

続きを読む

 - 未分類