刑事に恋して殺人犯になった女性が語る「刑務所暮らし12年」と「彼への想い」がヤバすぎる・・・

   

刑事に恋して殺人犯になった女性が語る「刑務所暮らし12年」と「彼への想い」がヤバすぎる・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/01/24(水) 21:23:41
http://www.jprime.jp/articles/-/11515

2人の看護師とともに任意聴取された西山さんは事件から1年以上経過した翌年7月6日、「職場での待遇への不満から、呼吸器のチューブをはずした」と自白して逮捕された。

目撃者はなく「証拠」は自白のみ。過ちに気づいた西山さんは裁判で無実を主張したが、大津地裁は懲役12年の実刑判決を言い渡し、最高裁で刑が確定した。

獄中から冤罪を訴え続け、2度目の再審請求でようやく、大阪高裁の後藤眞理子裁判長が「警察官などから誘導があり、迎合して供述した可能性がある」と裁判のやり直しを認めた。

西山さんは、「事件当時、恋人はいませんでした」と振り返る。

暴力的、強圧的態度から一転、優しく接するのは取り調べ担当刑事の常套手段とされる。しかし、そんなことは知らず、その刑事を「優しい男性」と思い込んで好意を抱いてしまったという。


引用元: http://girlschannel.net/topics/1514196

続きを読む

 - 未分類