中国(上海)でTwitter/Facebook/LINE/Instagramが普通に使えたSIMカード(感想・口コミ)

   

中国(上海)でTwitter/Facebook/LINE/Instagramが普通に使えたSIMカード(感想・口コミ)

Chn unicom 4135

中国(上海)を取材で訪れるにあたり、SIMフリーiPhone 7 Plus用に現地SIMを購入しました。アジア圏は現地SIMがお得です。現地空港に到着してからでもSIMが購入できることが多いですが、飛行機を降りた瞬間からネットが使えれば何かと便利です。そこでAmazonで見つけたのが「中港」です。

これはデータ転送量は2GB、開通から7日間の利用が可能というSIMカードで、短期の出張には申し分のないスペックです。ただしサポートが困難なため延長・チャージジは推奨されていません。心配なら2枚くらい購入していくのが良いでしょう。価格も1,600円くらいで安いので。

さらにこのSIMは中国では繋がらないと言われているTwitterやFacebookも使えるというのです。実際の使い勝手はどうだったかレポートしたいと思います!

「中港」SIMを使えるように設定する方法

現地に到着したらすぐにiPhoneが使えるよう、機内でSIMを交換しておくのが良いでしょう。郵送で届くパッケージにはSIMピンは入っていないので、これは用意しておく必要があります。