一般職女性を「飼い殺し」大企業のシステムに問題・・・

   

一般職女性を「飼い殺し」大企業のシステムに問題・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/01/24(水) 19:14:09
http://news.livedoor.com/topics/detail/14201200/

大企業で女性の管理職が増えない理由には、企業側のシステムにもさまざまな問題があります。その問題のひとつが「コース別雇用管理制度」の存在でしょう。新卒採用時に「一般職」「総合職」など、職種を選別するこの制度を従業員数1000人以上の企業の半数近くが実施しています(同上調査)。

(中略)一般職女性の3割が「一般職と総合職の業務範囲が明確でない」と答え、また、一般職女性の5割近くが「総合職からの仕事の引継ぎを経験した」ことも明らかになっています

<事例>

●新卒入社2~3年目の総合職男性と、ベテランの一般職女性の仕事難易度が逆転。

●子育てを理由に短時間勤務で働く総合職女性と、フルタイムの一般職女性の仕事の難易度の差はほとんどないにもかかわらず、給料は短時間勤務の総合職のほうが高い。

●一般職女性が総合職に転換したにもかかわらず、明確に総合職として基幹業務を担う立場にならず、一般職時代とあまり変わらない仕事をしている。

引用元: http://girlschannel.net/topics/1514009

続きを読む

 - 未分類