【画像】清水富美加の出家本の売り上げwwwwwwwwwwww

   

【画像】清水富美加の出家本の売り上げwwwwwwwwwwww

no title

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 07:54:09.96 ID:ID:CAP_USER9.net

デイリースポーツ 3/2(木) 4:00配信

 宗教団体「幸福の科学」に出家し、所属事務所「レプロエンタテインメント」との
契約解除問題の渦中にある女優の清水富美加(22)が、法名「千眼美子」として
2月17日に発売した著書「全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする」
(1200円+税)が、6日付のオリコン週間本ランキングで、1万2000部を売り上げ
18位にランクインしたことが1日、分かった。前週の0・3万部(187位)から
躍進した。清水の著書が同ランキングで100位以内に入ったのは初となる。

 「清水富美加」として達成できなかった記録を、「千眼美子」としてあっさり
クリアした。電撃出家発表からわずか6日後に発売された著書は、2月20~26日の
1週間で1万2000部を売り上げ、コミックと文庫を除いた書籍全体の18位、
タレント本ランキングでは3位に食い込んだ。

 清水はこれまで13年5月に写真集「清水富美加」、16年12月に
フォトエッセー「ふみかふみ」などを発売してきたが、いずれも同ランキングでは
100位圏内に入れず。今作は出家直後というタイミングに加え、過去の「屈辱的体験」、
自殺未遂の経験などを赤裸々につづった内容が大きな話題となり、発売初日には
都内の大手書店から数時間で姿を消すほどのフィーバーとなっていた。一方で、
所属事務所との契約期間中の出版に、契約違反を指摘する声が挙がっている。

 今作のヒットについて、幸福の科学はデイリースポーツの取材に対し
「こちらから特にコメントすることはございません」と回答。また、発行部数に関しては
「公表しておりません」としたが、発売直後からの好調な売り上げを受け、
現在は第3刷まで増刷されているという。

 なお、本ランキングの1位に輝いたのは、村上春樹氏(68)による書き下ろしの
長編小説「騎士団長殺し」の「第1部 顕れるイデア編」。2位にも同作の
「第2部 遷ろうメタファー編」が入った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000002-dal-ent

引用元: 【書籍】清水富美加の出家本 売り上げ急伸 オリコン18位に “自己最高”更新

続きを読む

 - 未分類