【悲報】妊娠時の看護職員、夜勤免除はたったの5割だと判明・・・

   

【悲報】妊娠時の看護職員、夜勤免除はたったの5割だと判明・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/09/21(木) 18:50:29
http://www.asahi.com/articles/ASK9N562XK9NULBJ00K.html

妊娠時に夜勤を免除されている看護職員は約5割――。日本医療労働組合連合会(医労連)が20日に発表した調査結果でこんな実態が浮かび上がった。慢性的な人手不足が背景にあり、流産や早産につながっていると指摘。医労連は「人員を増やすなど労働環境の改善策が必要」としている。

職種を限らず、働く女性に全国労働組合総連合が2015年に調査した結果と比べ、「順調」は約8ポイント低く、「切迫流産・早産」は約8ポイント高かった。

 また、「慢性疲労」があるのは全体の72%、「健康不安」があるとしたのは55%。「仕事を辞めたい」と答えたのは75%で、理由は「人手不足で仕事がきつい」が48%で最も多かった。


引用元: http://girlschannel.net/topics/1357458

続きを読む

 - 未分類