【ポケモンGO】ポケモン宇都宮氏「ポケストップ、ポケモン出現率など地域で格差がある問題を解決したい」

   

【ポケモンGO】ポケモン宇都宮氏「ポケストップ、ポケモン出現率など地域で格差がある問題を解決したい」

Pokemon go 0828

ポケモンGO」を都内でプレイすると「これは都内で遊ぶと楽しいゲームだなぁ」と思います。浦和在住のぼくでさえそう感じるのですから、さらに都心から離れたところだと、全く違うゲームになっていることは想像に難くありません。

イングレスはCF(三角形)を作るとかポータルが少ないなりの遊び方もあったのですが、現状のポケモンだとそれも難しいな‥‥と。しかし、この地域間の格差は解消したいと、ポケモン宇都宮氏がコメントしています。Pokemon GOの“地域格差”解消へ ポケモン数拡大、交換できる機能も追加へという記事です。

ポケモンGOは衛星利用測位システム(GPS)を使って、利用者が移動しながら架空の生物ポケモン(ポケットモンスター)を捕まえて遊ぶ。都市部にはポケモンを捕まえるためのアイテムを得る「ポケストップ」が多く、ポケモンの出現率も高い。

ポケモンが出現する場所は、イングレスのエキゾチックマターが多いところと言われています。すなわち、人の移動が多いところなので、必然的に人が多い地域にポケモンが多数出現することになります。この出現率に関しては、もう少し出現場所を増やせば良いだけなので、そんなに難しくないと思います。

<続きを読む>

 - 未分類