【コインチェック】仮想通貨「NEM」580億円流出の関連記事ひろい読み

   

【コインチェック】仮想通貨「NEM」580億円流出の関連記事ひろい読み

B078RQCKSR

仮想通貨取引所である「コインチェック」から、仮想通貨「NEM」が580億円分という空前の規模で流出したニュースで週末の界隈は一色になりました。メルカリやLINEが仮想通貨の取り扱いを開始するというニュースがあり、そろそろ自分でも勉強してみようと考えていた矢先の出来事だったので、改めて取引所の選び方や、自分が追うべきリスクについて考えるきっかけになりました。

もちろん仮想通貨を盗み出した犯人が最も悪いのですが「コインチェック」でも本来であれば取るべき対策が取られていなかったということで、その責任の一端はあるのではないかと思います。

比較的、簡単に口座開設ができることから、テレビCMも開始した年末年始に仮想通貨への投資をはじめてみたという人も少なくないかもしれませんが、ホットウォレットやコールドウォレット、マルチシグといった専門用語の飛び交うニュースを見て、分からない専門用語があると思ったら、まずは仮想通貨について勉強してみるのが得策と思います。自分を守る意味でも。

「コインチェック」自体が倒産してしまうという憶測もありましたが、円で補償するというアナウンスがあり、一旦は落ち着いているように見えます。しかし「コインチェック」から流出した「NEM」が580億円分、その補償を円で460億円分するという流れに、戻らない可能性のあったものが戻ると喜ぶ人、所持してい‥‥<続きを読む>

 - 未分類