「ピルスナーウルケル醸造所」ピルスナービールの聖地を見学 #プルゼニュ #チェコへ行こう #visitCzech

   

「ピルスナーウルケル醸造所」ピルスナービールの聖地を見学 #プルゼニュ #チェコへ行こう #visitCzech

Czech tour 1626 1

チェコといえばビール。チェコは日本でも大手ビールメーカーが醸造している、ピルスナービールの生まれ故郷でもあります。ピルスナービールは世界中で飲まれているビールで、大げさな言い方をすれば“ピルスナービールの聖地”ともいえるのが、この「ピルスナーウルケル醸造所」です。

「ピルスナーウルケル」というのは、この醸造所でつくられるビールの名前でもあり、チェコのレストランではほぼこのビールを飲むことができました。チェコ語では「プルゼニュスキープラズドロイ(Plzeňský Prazdroj)」と呼ばれたりもします。

1839年に市民がビール醸造することを決め、ドイツからブラウマイスターのヨゼフ・グロルを招聘します。そして1842年にこれまでにないビールが誕生しました。それが「ピルスナーウルケル」で、現在は50カ国以上に出荷されています。

「ピルスナーウルケル醸造所」を工場見学

まず初めにガイドの方から説明があったのは「ピルスナーウルケル」が大事にしているものが3つあり、それが門、水道塔、そして煙突だという話がありました。

<続きを読む>

 - 未分類