「セーブオン」全店舗をローソンに転換すると発表

   

「セーブオン」全店舗をローソンに転換すると発表

2017 02 01 1735

群馬県に本社のある中堅コンビニ「セーブオン」が、ローソンとメガフランチャイズ契約を締結し、全店舗をローソンに転換すると発表しました。コンビニ業界はどこも生き残りをかけて買収などが相次いでいますが「セーブオン」はローソンのフランチャイズになる道を選びました。セーブオン、ほぼ全店をローソンに転換という記事になっています。

セーブオンが群馬県・栃木県・新潟県・埼玉県・千葉県で展開する501店舗と長野県2店舗を、2017年夏から18年中に順次ローソン店舗へと転換する。転換後はローソン店舗としてチェーン展開を行う。

既に2012年以降に、富山県・長野県・茨城県・福島県・新潟県の5県82店舗は「セーブオン」からローソンに転換していたということです。今回の転換で「セーブオン」全店舗がローソンになります。

セーブオンはスーパー「ベイシア」、ホームセンター「カインズ」を傘下に抱え‥‥<続きを読む>

 - 未分類